丸目CB1300-CB1300SF

06年式CB1300SF乗りのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前使用していたブレンボのディスクから、サンスターのディスク(お古)に交換しました。
が、ジャダが出るため、ZCOOのディスク(新品)に交換です。

ウェーブローター?ディスク?は見た目が派手なので避けていましたが、、ナップス世田谷で破格だったので・・・。


0102002.jpg

新品ディスクなのでパッドも交換です。デイトナのゴールデンパッド。
0102003.jpg


個人的には、下記のような印象です。
・冷間時は純正以下の制動力
 ⇒だいたい一つ目の信号で、意識しておかないと停止線を超えます。
   パッドとディスクのどちらが原因かは不明。直前まで使用していたZCOOのTYPE-Cパッドではそんなことなかったのに。
・暖まると、とても効く
 ⇒一度ブレーキを強めに掛けると普通に効きます。
   思った通りに止まってくれますよ。
   握りこむ(フロントロックするくらい)と、微振動が・・・。

見た目も意外と悪くないかも?

また乗るのが楽しくなりましたとさ。
スポンサーサイト
2月3日に交換した、ベルリンガーのクラッチマスター、実は交換直後、動きが悪すぎてDevilTechnicaにメールで問い合わせました。
すると担当者から電話があり、原因はレバーのネジを締めすぎや!と。
どうもDevil経由で流通しているものではなく、P経由のものは締めすぎになっていることが多々あり問い合わせが増えているそうです。




取り付けてからしばらく経ったので、レバー周りのお掃除とグリス塗り塗りをしました。
130602001.jpg
130602002.jpg

まぁ特に変化なし!

キャリパー交換  

御無沙汰してます。
ブログも放置していて、見てくださってる方はいるのでしょうか・・・。

最近はなかなかCBに乗る事ができない毎日です。


先日久しぶりに乗り、タイトル通りでキャリパーを交換しました。
もう何回キャリパー換えれば気が済むの俺。
13041803.jpg

13041801.jpg

毎度の忠男レーシング。いつもどうもです。
13041802.jpg
またまたまたクラッチマスターを交換しました。

ベルリンガー一体(CRO12)→ベルリンガー別体(CR12)→ベルリンガー一体(CRO12)→ブレンボ→
ベルリンガー別体(CR12の新型)←今ココ!

3連休でまた変わる予定(ワラ

13020302.jpg


またまたバイク熱・・・というかCB熱が再燃しています。徐々に暖かくなってきたので。
13020301.jpg
またブログをちょこちょこ更新していくので、宜しくお願いします。

キャリパー交換  

またキャリパー換えました。何回換えるねん。

またbrembo(ブレンボ)ラジアルの100mmピッチです。

12081305.jpg

12081304.jpg


以前も100mmのブレンボでしたが、その後ベルリンガーの6POT、ブレンボの40mmキャスト、40mmレーシングと変わり、100mmのラジアルに戻りました。詳しくはブレーキ・クラッチカテゴリに
ただ以下の画像は当時の仕様ですが今回と微妙に違いますよね。
09091801.jpg

今回はキャリパーサポートが、製品版ではなく試作品なのです。
この試作品、実は相当前にもつけていたのです
製品版と比べて、剛性が違うので鬼のように効きますwww
が、当時のベルリンガーのラジポン+ブレンボキャリパーという極悪な組み合わせの御蔭で、とんでもない制動力でしたが、今回はブレンボのラジポンなのでコントロールし易さも兼ね備えています。まぁやっぱりスゲェ効くけどね。


さぁー着々と仕様が戻って参りました。いやもう前みたいにはしませんけどね。
ブレンボの40mmレーシングキャリパー、オーバーホールから戻って来ました。

12031102.jpg


本当はホンダの純正部品使って自分でオーバーホールしようかと思いましたが、チタンピストンとアルミピストンのシールは若干違うよーという情報がありまして・・・ブレンボパフォーマンスジャパンに問い合わせたところ、違うよ!と。
仕方ないのでオーバーホールに出したってワケでさぁ。



12031101.jpg
チタンピストンは金色だよ
普段CB1300で使用しているbremboのレーシング40mmキャリパーはブレンボジャパンにオーバーホールに出しています。

で、へに転がっていたブレンボのキャスト40mmキャリパーをオーバーホールして、一時的に使用することにしましょう。

コイツ
IMG_1054.jpg

バラバラに分解しました。面棒やパーツクリーナーを使って細かくお掃除です。一部気になるところがあったので、オイルストーンで磨きましたが、ダメだったので、ブレンボ純正部品をナップス世田谷で調達して交換しました。
IMG_1047.jpg

パッドピンも傷だらけ&brembo純正のパッドピンはハンマー必須なので交換です。
IMG_1046.jpg

ってワケでNプロジェクト製のパッドピンにしました。
IMG_1050.jpg

また、ブリーザーボルトも純正品は11mmという不思議なサイズを使っているので、デイトナの10mmのブリーザーボルトに交換しました。
IMG_1052.jpg

シリコングリス&メタルラバーMR20を塗って組み上げて終了です。
IMG_1053.jpg

メンテナンスしやすくて良いですな!

しかし・・・部屋にキャリパーがゴロゴロと(ワラ
ブレンボの40mmキャスト、レーシング40mm(OH中)、ブレンボのモノブロックラジアル、ブレンボのキャストラジアル、CB1300純正キャリパー、TOKICOのラジアル、NSR250純正キャリパー・・・こんなにあってどうするねん。
こんなモノが!
11122403.jpg

中身はこげなモノです。
11122404.jpg


ブレンボ(brembo)のブレーキローター?ブレーキディスク?です。呼び方がわからんス。
11122405.jpg
にゅーばーじょんです。色とかが。


5.0mm厚です。
11122406.jpg

4potレーシング+ZCOO タイプCだったのですが、問題発生。
なんとパッドの金具というか台座が分厚すぎて取り付ける事ができません。
なので削ってもらったりしましたが、結局デイトナのゴールデンパッドに交換しました。
11122408.jpg

純正ディスクから5.0mmや5.5mmディスクに換える場合、矢印の部分の厚さを気にかけたほうがエエですな。
11122409.jpg



次はコレかな(ワラ
11122407.jpg



ブレンボキャリパー  

つい先日までBeringerの6potでしたが、bremboの40mmレーシングキャリパー、チタンピストンVerにしました。


ZCOO(ジクー)のタイプCも調達しました。岡田商事です。就活で圧迫面接してくれる岡田商事です。人事の対応すごいよ。その時には内定でてたからいいけどね!
11121401.jpg

アクティブのキャリパーサポートを使うとホースの長さが全然足りないのでナップス世田谷で調達。
11121402.jpg

付けて~
11121403.jpg
完成(ワラ
11121404.jpg
タイトル通り、ベルリンガーの6potキャリパー、早いですが手放します。

11090702.jpg
11090701.jpg
11090904.jpg

もう次のキャリパーが手元にゴホゴホ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。