丸目CB1300-CB1300SF

06年式CB1300SF乗りのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっぷす  

時々、和歌山から東京へ来られる、どんベエさんとのオフでナップスまで行ってきました。


手前から、ねこ号、八丈の熊さん、どんベエさん、isiさん、カナヤマさん
11092501.jpg
(クリックで拡大)

手前から、八丈の熊さん、どんベエさん、ねこ号、かいさん
11092503.jpg
(クリックで拡大)

11092502.jpg
(クリックで拡大)


お疲れ様デシタ。
スポンサーサイト
先日、ベルリンガーの6ポットキャリパーに交換してその後の感想をば。

11091304.jpg

取り付けてもらった日は、忠男レーシングのSさんに、当たりが出るまではブヨブヨだよーと言われた通りでした。
最近は結構カチッとしてる。

よくブレーキパッドのインプレで、「握った分だけ効く」というのを目にしますが、よぅ分かりませんでした。
このキャリパーは正しく、「握った分だけ効く」です。ほんのちょっと入力すると、ほんのちょっとパッドがディスクに食いついている感じ。純正の滑る感覚がありませぬ。しかしこれは純正キャリパー+ZCOOのタイプCでも体感できました。

ただ明らかに変わったのは、2人乗り時の制動力。高速道路でも街中でも思うように効かす事ができまする。文面じゃ上手く表わせませんがスゴいよ。ゴイスゴイス。

ただまぁパッドの選択肢が少なすぎますわな。


あとブレンボマスターを可変式にしたのが功を奏したのかな?
11090504.jpg

20と18があり、純正キャリパー+ZCOOの時は20にしていました。よく効くし乗りやすいし。
しかし、Beringerのキャリパーにすると、油断してるとガッツーン!と効いてあらぬトコを強打ですよ。
18にしたらコレがまたエエ感じです。適度なブニョブニョ感があるけどカチッとしてて、奥でヨク効く。奥で。



でもレバーを握り込むとアクセルワイヤーが生えてるトコに当たるんですワァ。
11091305.jpg


あと以前のブレンボキャリパーのような、「ニュィィィィィィィィン」て音がしなくて寂しい(ワラ

リフレッシュ①  

CB1300SFねこ丸は2006年の8月に納車され、今年の8月で5年目となりました。
走行距離も、8万8千キロを超え、洗っても落ちない汚れや、傷が増えつつあります。

という事で見た目のリフレッシュ開始です。

第一弾はタンク。
タンクバッグの脱着時に傷がキィキィと入っていたのをコンパウンドで落とし、ポリッシャーで磨きました。
11091301.jpg
キィキィしてるこいつは、タンクパッドとして機能しているようなしていないような・・・。
11091302.jpg

どうも汚れによるコーティングができていたようで、雑巾が素敵な色になりました。タンクが綺麗だとテンション上がるわぁ。


で、最後にチェーンメンテをして本日は終わりです。
ブラシで磨きながらチェーンクリーナーをシュゥシュゥやるのでお得なLAVEN。
そしてブチ回しながら結構な勢いで走っても飛び散らない、というか落とすのに苦労するMOTULたん。
MOTULのルブじゃなかったらクリーナー大量にいらん気がするとか思いつつあるけど気にしてはいけない(ワラ
11091303.jpg

にゃんぽこりん  

\にゃんにゃんお!/\にゃんにゃんお!/\にゃんにゃんお!/\にゃんにゃんお!/
11091001.jpg
11091002.jpg
11091003.jpg

いつもの散歩コースで とろけていました。
というワケベルリンガーの6Potキャリパーを取り付けてもらいに、船橋の忠男レーシングまで行ってきました。
この前パッドをZcooのタイプCに交換したばっかなのにキャリパー交換っていう。120kmしか使わんかったw


isiさんのF800と、わっきーさんのセロー
11090902.jpg

右側
11090903.jpg
左側
11090904.jpg

思ったより大きいですネ。
11090905.jpg
11090906.jpg



88143km
11090907.jpg


BERINGERの6POT!
11090701.jpg
11090702.jpg

前回は、ベルリンガーのマスター+bremboキャリパーでしたが、今回はbremboマスター+ベルリンガーキャリパーにしてみようかなと(・ω・)



今回はイジりませんよ宣言終了(ワラ
先日交換したbremboのクラッチマスター&ブレーキマスター、街中のみですが使ってみたインプレ的な何かをば。

以前使っていたBeringer(ベルリンガー)との比較になっちまいます。
あとうんちくはよく分からんので主観的な感想だす。





まずクラッチマスター。
11090501.jpg

画像の通りレバーレシオが16と18です。
18だと純正よりは全然軽いけどベルリンガー程軽くない感じです。
で、16にしたらベルリンガー並。
平たく言うと、18だと軽い、16だとスゲェ軽い。
ただ動き?操作感?は全然ベルリンガーのほうが良い。ベアリングの有無?
あとレバーの形状が角ばってる。ベルリンガーは丸っこい。



11090502.jpg
↑16にすると画像真ん中部分が赤くなります。18だと黒。





次ブレーキマスター。
11090503.jpg

11090504.jpg

ブレーキ側は18と20です。
よく細かいコントロールが云々と言われますが、”細かい”コントロール言うのは自分にゃよくわかりません。
18だとブニュッて感じ。20だとカチッとな。
前輪がロックするくらい握り込むとスロットルワイヤーが生えてるとこに当たります。



11090505.jpg
↑20だと黒。18だと赤。



好みのタッチが分かっていれば、可変レシオである必要はないと思います。
ただ可変じゃないヤツの削りだしクラッチマスター(16φ×18)はメーカー廃番らしいスヨ。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。